お問い合わせ
資料請求
会員ログイン
海外研修レポート

レポート:アメリカ ライト・ミース・カーン視察ツアー

「フランク・ロイド・ライトの作品を見たい」という意見から立ち上がったツアーです。F・ライト以外にもミース・ファン・デル・ローエにルイス・カーンとすべてが「一度は見たい」という建築物を一週間かけてめぐりました。

研修ツアー日程

10月04(木):
1)ルイス・カーンのキンベル美術館、安藤忠雄のフォートワース現代技術館、フィリップ・ジョンソンのアモン・カーター美術館
2)南雄三セミナー
10月05(金):
1)F.L. ライトのタリアセン・イースト
2)F.L. ライトのユーソニアン住宅・ジェイコブス邸

 

10月06(土):
1)F.L. ライトのロビー邸
2)ミースのイリノイ工科大学・クラウンホール
3)サリバンのオーディトーリアムビル他シカゴの摩天楼

 

10月07(日):F.L. ライトの落水荘

 

10月08(月):アーミッシュ村、ルイス・カーンのエシェリック邸、ベンチューリの母の家、フィラデルフィア市内

 

10月09(火):シカゴ経由で帰国

 

10月10(水):解散

ツアーレポート

この企画はスイス・ドイツの視察研修時に出た話で、最初は個人的に行きたい見たい、との思いで南先生に相談が始まり、2 月22 日銀座のひょうたん(鰻屋)で山崎氏を交え3人でドイツ・スイスの反省会で次回が決まりました。
その後四谷のコーヒーショップで南先生と山崎氏のバトルが始まり今回の米国ツアーの予定が決まりました、すごい会議で、清水は一言も話せない状況でした、その内容が今回のツアー工程です、凄い訳です。F・ライトの作品を見たいと言う事から始まった企画はすごい内容でした。又発表後早々に申し込みをいただいた方々は個人ではいけないツアー絶対に見たいという意見が多く、又若い参加者が多くてセンスを磨くツアーになりました。

 

今回のツアーは見るものすべてが一度は見たい建築物特集ですから参加者の動向をできるだけ写真に収めようという企画で挑みました。


結局、枚数は1800 枚を超える枚数、整理するのも大変でしたが、参加者各位が各施設に行きますと、ガイド・通訳・イヤーホーンで各自が離れていても解説が聞ける等、内容で解説を聞くときはメモを取り、又一斉に写真を撮る姿は、子供の用に目を輝かせて撮っていました。


たぶん各会社の経営者の方々ですからあまり指図を受けない方々が規則正しく説明を聞き、写真ととる光景はまさに自分たちが好きな仕事をしているから輝いた瞬間と思いました。

 

unknownunknown-1

unknown-3unknown-4unknown-5
unknown-6unknown-7unknown-8unknown-9

unknown-10

新着ツアーレポート
海外研修ツアー イギリス&フランス イギリス&フランス 海外研修ツアー 2015 欧州 オランダ&スペイン 研修ツアー 参加者の声 欧州 オランダ&スペイン 研修ツアー 北欧&エストニア 住宅・デザイン・高齢者福祉・建築視察 エストニア編 北欧&エストニア 住宅・デザイン・高齢者福祉・建築視察 フィンランド編 アメリカ ライト・ミース・カーン視察ツアー ドイツ・スイス住宅・建築・エコ視察ツアー    
新着情報 一覧を見る »