<会員限定>商品開発の新しいやり方

大手ハウスメーカーの動き

一部のハウスメーカーは決算報告の際に、今後のストック市場に向けた対策として既存の設計士の方針について発表しています。
特に高齢になってきた設計士については、主力購買層とのミスマッチが目立ち始めており、事業としては方針転換が必要になってきています。

世代別の対応がカギを握る

X世代・Y世代・Z世代、それぞれ世代によって、受けてきた教育方針や就業体制・市場の状況等が大きく異なっており、市場動向を把握する上で大きな指標とされています。

続きは会員限定