清水英雄事務所WEB講演会 「住生活事業社のクリエイティブ戦略」

工務店・住宅会社・リフォーム会社・不動産会社
流通事業社・販売店・材木店・メーカー・問屋・商社
住生活事業者は、2020年の内にどんな準備をしておけば良いのか

<工務店・住宅会社・リフォーム会社・不動産会社>


 ■B to Cビジネスで確認しておきたい内容5項目  
  1.本当に自分達が行っている事業戦略は「最善」なのか?  
  2.自分達の商圏は今後5年でどうなっていくのか?  
  3.見た目を重視したWEB戦略だけで本当に大丈夫なのか?  
  4.空き家再生・リフォーム事業は今のままで良いのか?  
  5.商品・営業・販売・広告、すべての整合性は合っているか?

<流通事業社・販売店・材木店・メーカー・問屋・商社>


 ■B to Bビジネスで確認しておきたい内容5項目  
  1.3年後の売上構成が見えている状況かどうか?  
  2.取引先会社の5年後の状況が見えているかどうか?  
  3.取引先に向けて適正かつ有効な施策を打てているかどうか?  
  4.自社の社員をうまく育成することが出来ているかどうか?  
  5.新たな事業の柱を創ることが考えられているかどうか?

一般社団法人雨と太陽で暮らす家。On The Spotコンソーシアム監事
清水英雄事務所株式会社マネージングディレクター 清水大悟

1985年生まれ
インテリアデザイン科/建築学科を経てIT企業・マーケティング企画開発にて勤務後 、2012年住関連総合コンサル会社、清水英雄事務所㈱入社。
購買プロセス分析・コンシューマービジネス開発を得意とし、住生活産業の川上から川下まで広域にわたってコンサルティングを行う。2020年現在はアフターコロナにおける住生活産業ビジネスの各開発を主任マネージメント。2030年~2040年の活躍を目指した事業会社向けの支援に注力。

【 2020年10月5日 清水英雄事務所㈱ web講演会「住生活事業社のクリエイティブ戦略」資料 】

こちらよりご記入頂きましたら
自動返信にてお客様のメールアドレス宛に
資料ダウンロード可能なURLをお送り致します。