清水英雄事務所WEB講演会 「住生活産業2021年業界予測 ~傾向と対策~」

行政動向・市場動向

1.2040年までの国の政策ビジョンを知っていますか?

ムーンショット・他、国の政策を見据えた様々な開発をしていますか?
コロナショックで間取りプラン改革など住まいづくりにも大改革が来ます。

2020年~2040年までの間に2000万人人口が減ると言われています。
人口減による住宅産業界の変化、2020年から年間100万人減・予知していますか。

性能(スペック)はセレクト時代に
重要なのはコト提案・・暮らし提案(災害にも強い住まい)等です。

2.営業スタイルの大改革時代・・・同じやり方は通用しない!!

WEBでの営業・販売が主力に
演出事業とは「非接触型営業」に入った!!
WEBが主力時代に住宅産業界の大変革期に入ります

スタイルブックで提案する時代に入りました!
チャンスを掴む事業研修を用意・・・主役世代とは、世代別コト提案時代です。
設計プラン・間取り開発・センス感性・灯りの話が重要な時代に入ります。

一般消費者購買層は様々な情報を仕入れて相談に来ます
工法や性能は当たり前、暮らし提案・ライフスタイル提案が重要な時代です。
みなさまは対応をどうされますか?

3.災害に強い・・・雨陽コンソの内容はビジネスチャンス到来

流通事業社メリット
全国各地域で流通店が頭となり木材・建材・住設等、自社で扱っている商品もスペックインして、OTS販売窓口として法人向け・新規取引先向け・BCP対策等 新しいビジネスチャンス展開に参加しませんか?詳しくは9月9日のyoutubeセミナーにてお話します。

工務店様 参加メリット
雨陽OTSコンソーシアムに入会していただきますと、新築住宅商品4ブランド100プランがご利用いただけます。自社の商品としてカタログ等を利用して、新しい営業スタイルが展開できます。リフォーム・リノベーション・再生事業にも、OTS商材を利用できる全く新しいサポート事業です。すでに様々なFC・VCに入っていらしても、工法等に関わらず、すべての住宅に利用できる災害対策商材です。一番のメリットは、各事業社の方が営業・セールストーク・接客等の研修をオンラインで受けることが可能なことです。